原因と対策をチェック

美容

年齢を重ねるに連れて多くの女性が悩まされる肌トラブルの1つといえばシミが挙げられます。顔にシミが目立ち、治療したいと考えている方もいます。シミの治療を受ける前に、シミができる原因と自分でできる対策をチェックしてみると良いでしょう。
シミができる原因には加齢以外にも女性ホルモンの乱れや紫外線、ストレス、睡眠不足などが挙げられます。一般的なシミは、額や頬、目元や口の周りに左右対称に現れます。日焼けの後にメラニン色素が増大し、皮膚の中で沈着したものです。ほかにも、ニキビやニキビ跡、アトピーやアレルギーの炎症によるシミもあります。シミができたからと諦めるのではなく正しいスキンケアを行い目立たなくすることが可能です。ビタミンCにはメラニン色素を抑える効果が期待できます。メラニン色素を抑えられればシミができにくくなり、できてしまったシミも薄くすることができます。女性ホルモンの乱れもメラニン色素ができやすい環境です。排卵から次の生理までの約2周間はしっかりと紫外線対策を心がけるようにしましょう。
あらゆる対策やスキンケアを行ってもシミが改善されない場合は、皮膚科や美容皮膚科での治療を検討すると良いです。皮膚科や美容皮膚科でのシミ治療は化粧品やエステサロンでは改善できないシミも最適な治療で解決してくれます。クリニックによってライフスタイルや予算を考慮した治療を提案してくれるので、安心してシミ治療を受けられるでしょう。